2016年6月23日 (木)

◆ダブルサイズの掛布団の収納実験劇場です♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

今日はお客様からのお問合せにお応えしながら、

商品のご紹介をさせていただきます。

お問合せの内容は

『ダブルサイズの羽毛布団がジャストフィット布団ケースに入りますか?

 ダブルサイズの羽毛布団を収納するのは、ジャストフィット布団ケースと、

 掛布団ケース ダブル、のどちらが収納しやすいですか??』

ということで、収納実験劇場のはじまりはじまり~。

まずは、社内にあるダブルサイズの掛布団は

お客様のお問合せの“羽毛布団”ではなく、

“羊毛布団”になりますが、縦横のサイズは同じだと思うので

イメージしてみることにしました。

02

この羊毛布団を縦に3つ折り、それを4つ折りにすれば…

77265354c9860680d767cea6026c0139be

01_2

↓ ↓ ↓ こんな感じで掛布団ケースダブル に入れられます。

03

.

次に、ジャストフィット布団ケースにダブルサイズの掛布団を入れる場合は

布団の畳み方を縦に3つに折ったものを半分折りにすれば

↓ ↓ ↓ こんな感じで入れられます。

04

で、閉じるとこんな感じです。

05

羽毛布団だともっとフワフワしているので、ベルト部分がギュッとなって

いわゆる“ボンレスハム”みたいな感じになるかと。

ただ、ジャストフィット布団ケースに敷布団も一緒に入れるなら先に掛布団を入れ

その上にフワフワの掛布団を押さえるように敷布団を収納すると

06

ケース自体がフラットにすっきり収まります。

07

こんな感じでダブルサイズの掛布団はどちらのケースにも入れることは

できましたが、どちらが使い勝手がよいかは、本当にお客様次第。

コンパクトにまとめて個別に管理をされたいなら

掛布団ケースダブルがおすすめですし、

押入れなどある程度のスペースが確保でき、

敷布団などと一緒にまとめて収納をご希望でしたら、

ジャストフィット布団ケースを使うのも一つです。

お手持ちの布団の量、収納スペース、どんな出し入れ具合が

自分に合っているか?を想像してお選びいただけると嬉しいです。

2016年6月17日 (金)

◆クローゼットカフェ 開催しました♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

 

私たちが大阪市西区に引っ越してきてここに作った

ROOM10にてはじめてのワークショップを開催しました。

 

その名も 『クローゼットカフェ』 (*゚▽゚)

 

気軽にお茶を飲みながらクローゼットのお悩みなんかを

ワイワイお話しいただけたらいいな~と試みました。

 

 

どんなことにモヤモヤいているのかが見回せたり、

洋服を分類して自分にとって積極的に持つべきアイテムかを

シミュレーションするワークシートなんかもご用意。

みなさん、楽しそうにチャレンジしてくださいました♪

Photo

 

 

私からのちょっと熱めの商品説明も聞いていただくことは

クローゼットカフェの必須メニューです(笑)。

Photo_2

 

具体的にご自宅のクローゼットサイズを測ってきてくださった

参加者さまもいらして、ソファで膝を付き合わせながら、

どの収納ツールが効果的かを一緒に考えたり。

Sofa

 

 

最後にイカス*キモノ活動のひとつとして着物を帯に作り替えたモノを

展示していたこのスリットがはいった大きなパネルをみながら…

Photo_5



参加者さまとお話をしていたら、テンションが上がる収納の仕組み案が

飛び出たり!

Photo_3

 

 

実際に収納ツールを手に取ってご覧いただくチャンスでもあったので

具体的に使用イメージが沸いたようで、早速ご購入いただいたモノも

ありました。

 

ここROOM10にてご購入いただける収納ツールはごく一部ですが

ワークショップで盛り上がったテンションが冷めないうちに

ご自宅に帰られてすぐに少しでもお片づけに取り掛かっていただき、

成功事例を実感していただけたら嬉しいです♪

2016年6月 8日 (水)

◆動画でもっとわかりやすく!「パーソナルクローク」のご紹介♪

梅雨の時期に入りましたね〜。

みなさん、衣替えはお済みになりましたか??

ジメジメ嫌な日が続きそうですが、雨の日のおしゃれを楽しんで、

少しでもハッピーに過ごしたいものですね♪

 

さてさて、今回ご紹介するのは「パーソナルクローク」。

4~5枚の洋服をまとめて収納できる洋服カバーです。

U1_390

 

洋服1枚1枚にカバーする手間が省けて、出し入れも簡単です。

 

そしてこの「パーソナルクローク」、

このたび、静止画では伝えきれない使用感をもっと知っていただきたい!と

動画撮影を行いました。

 

13416841_1029693140440127_664933145

 

撮影では店長ハマグーがモデルになって、

実際にお客さまが利用されるシーンを想定しながら、商品を試用。

取り付けから洋服の出し入れまで、ステップごとに撮影を行いました♪



ウェブサイトを見てくださっていたお客さまが取り付け方法がわかりにくかったと、

実際にショールーム・ROOM10に足をお運びくださったことがありましたが、

きっと今回の動画でバッチリのはず!?

 

洋服をホコリから守るだけでなく、

パーソナルクロークを取り入れることで洋服の種類や用途にあわせて分類でき、

定位置がきまり、量の把握にもつながります。

 

効率のいいクローゼットづくりに活用してくださいね!



詳しくはこちらから↓

4~5枚の洋服をまとめてカバー*パーソナルクローク

2016年6月 6日 (月)

◆オーガナイズウィークチャリティイベントに参加しました♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

今年も日本ライフオーガナイザー協会主催の

オーガナイズウィークチャリティイベントに

協会法人会員として参加させていただきました。

 

『もっと楽に、もっと生きやすく』をテーマにしたセミナー&ワークショップが

5月11日の埼玉会場をかわきりに、6月5日の静岡会場まで

全国12会場で開催されました。

 

実際に会場に参加させていただきました大阪会場では

スタッフのライフオーガナイザーさんと共に一致団結儀式からスタート♪

Openning

他の会場には直接参加をさせていただかなかったのですが、

収納の巣を多くの方に知っていただけるよう、リーフレットをご用意。

 

そのリーフレット内で紹介しているクローゼット収納アイテムについて

コメントを寄せてくださった鈴木尚子さんとパチリ。

Naosan480

GW前のご多忙な中、無謀にも尚さん

『クローゼット収納についてコメントをいただきたいんです!』と

無理なお願いをしたにも関わらず、快く引き受けてくださり、本当に感謝です♪

 

 

大阪会場ではできる限りの商品を持ち込ませていただき、

収納の巣ブースで展示。

参加者のみなさまに実際に商品を手に取って商品の説明を

お聞きいただける絶好のチャンスなので、普段以上に熱が入ります(笑)。

Hamagoo1

 

 

これからのジメジメ季節に向けて活躍するシリカゲルシート

しっかりご案内♪

Hamagoo2

 

ついには、ご参加のみなさまにお配りした収納の巣のリーフレットの

説明にマイクまで拝借してしまいました(笑)。

Photo

 

当日、カーキのオールインワンつながりということで撮らせてもらった

よっちゃんこと中村佳子さんとは2011年のチャリティイベントからのご縁♪

Yochan480

よっちゃんの表情にもってかれました~。

 

 

そして、バッグホルダーをご愛用で絶賛くださった村田真澄さん

Bagholder480

 

『これを使って、私のカバンライフが変わった!』と私以上に熱く語って

くださいました!

 

 

上手に収納用品を使うとそれまで出来なかったことややりにくかったことが

出来るようになる。

単純なことですが、気持ちや暮らし方に大きく影響するのを

あらためて実感させていただけた瞬間でした♪

 

 

最後に、終始細やかに収納の巣ブースをお気遣いくださり、設営&撤収も

お手伝いくださった、乾 亜寿香さんとパチリ。

Inuisan

他にもこちらには書ききれませんが、大阪はもちろんのこと

各会場での多くのイベントスタッフであるライフオーガナイザーの

みなさんには本当にお世話になりました。

 

いろいろお気遣いをいただきましたこと、このブログの場での発信で

恐縮ですが、心より感謝もうしあげます。

 

本当にありがとうございました。

2016年6月 2日 (木)

◆「好きをえらぶ。好きとつながる」を一緒に考える。収納ワークショップ無事終了♪

昨年に引き続き、

ついつい長居したくなるインテリアショップ カンディハウス大阪さんで

今年も収納ワークショップを開催させていただきました。

 

13220076_1117298028335289_566728108

 

タイトルは「好きを選ぶ。好きとつながる。すっきりうっとりクローゼットのつくり方」。

カンディハウス大阪さんがこの春掲げていらっしゃる

「ていねいに暮らそう」というテーマの一環で参加させていただきました。

 

当日は午前の部、午後の部、各回8名様が定員のところ、

それぞれ10名様、12名様というお席を増やしての嬉しい開催に。

 

会場は素敵な家具がいっぱいで、

ワークショップに使用させていただくテーブルや椅子も

実際に販売されているものたち、というリラクシングな環境でした♪

 

1

<収納の巣>が考える片づけの手順にのっとって

「なんのために片づけるか」を意識にあげてもらい、

「好きをえらぶ」ためのモノとの向き合い方をつかんでいただくワークへ。

 

Dsc05310

 

「好きとつながる」ためのクローゼットの仕組みづくりの段階では

スライドと、持ち込ませていただいたオリジナル収納ツールを使って

シャチョウ ユキとテンチョウ ハマグーが二人三脚でご説明。

(アクティブクローゼッツのトップページのようなイメージで順を追って)

 

最後には、ご自身の特徴を知っていただくための「利き脳」のお話を。

やはり利き脳を知ることは家族円満に有効!?

ご夫婦でお越しのお客様は大きくうなずいておられ、

「お互いの理解が進んだ」ことを喜んでいらっしゃいました。

 

また、シャチョウ ユキが昨秋に開催し、

まさに「好きとつながる」ことがテーマだった「ワタシにオサメル展」のことなども少し

お話させてもらいながら、あっと言う間の1時間半でした!

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみ今回のワークショップで参加者の皆さんから高い関心をいただいたのが

こちらの2アイテム。

 

まずは<収納の巣>でも人気の『クローゼットブランコ』。

2

ほしい場所に吊るすだけで、クローゼットの収納力がアップ!

 

クローゼット内のレイアウトを変えたいときにもおすすめです。

 

詳しくはこちら →

 

そしてもう一つが、『ショルダー丈の洋服カバー』♪

 

3

肩部分を気になるホコリからガード。

 

ジャケットやシャツ、コートなどの定位置決め&定量決めにも役立ちます!

 

詳しくはこちら →

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

さてさて、

1時間半×2セッションを終え、

カンディハウス大阪の木村店長、シャチョウ ユキ&テンチョウ ハマグーの3ショット。

 

4

 

ご参加の皆さま、そしてカンディハウス大阪の皆さま、本当にありがとうございました! 

 

素敵なインテリアにさりげなく馴染んでいますが.......

5

 

シャチョウ ユキの展覧会『ワタシにオサメル展』で発表し、

好きな本のページを開いて飾っておくことができる「開観本函」!

実は名前を「THE PAGES by VIVIDEEP」改め、

先日からカンディハウスさんでお取り扱いをスタートしていただいています♪

6

7

 

おしゃれな空間に置いていただいて、

THE PAGESたちも嬉しそうです!

 

シャチョウ ユキのブログでもご紹介しています♪

---

宇野由紀子の日々探々 メタモルフォーゼ・チャンネル

「好きをえらぶ。好きとつながる」を一緒に考える。収納ワークショップ無事終了いたしました~」

«◆素敵な夜のはじまりに、「トワイライトROOM10」を開催!

Profile

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想