« ◆おひなさまをおそうじ | トップページ | ◆スタッキングボックスのお陰で »

2011年2月22日 (火)

◆お味噌作り2年生

Noko

今年も手前味噌を仕込みました~!

お味噌作りの先輩である友人に、材料もぜーんぶそろえてもらい、

とっても丁寧な指導のもと、はじめてチャレンジしたのが昨年の今頃。

たっぷり1年寝かせて、先日ドキドキしながらお味噌開き(って勝手に呼んでますが…)

をしたらこれが大成功!!すごく美味しいお味噌が出来てたんです~!

すっかりいい気になってしまって、今年ももちろん決行することに。

しかも、昨年より増量することにしました。

大豆2kgに玄米麹を同量です。(今回も材料の調達は友人頼み…ありがとう~)

大豆は4回に分けて圧力鍋でやわらかく炊き、荒熱をとってジップロックに入れ、

その上からすりこぎでつぶして行きました。(写真左で~す)

合間に大きなボールに麹をほぐし、お塩をまんべんなく混ぜておきます。(右)

Miso1

大豆がいい感じにつぶれたら麹とコネコネし、味噌だまを作って保存容器に

投げ入れます。

(投げやりになっている訳ではないですよ~、投げるのは空気を

抜くためだそうデス!)

ある程度投げ入れたら隙間をなくしてぎゅっぎゅっと平らにする、投げる…の繰り返し。

どろんこ遊びのような感覚で楽しい~♪

こうして一応仕込み終わったのが右下の写真です。

空気に触れるとカビやすくなるので、表面にお塩を満遍なく振りかけたあと、

ラップを敷いて、周囲の隙間を酒粕で埋めてる状態です↓

Miso2

さーて最後の一仕事。

仕込み終わったお味噌の容器を↓ソフトボックススクエアでカバー♪

Mis4

何せこれから1年の間、しっかりがんばってもらわないといけないので、

その間ホコリまみれにならないように。

それに、ソフトボックススクエアなら縦ファスナーがチラ見用の窓にもなるし完璧~!!

( 私の使ったミルキーグレーカラーは、アウトレットコーナーで随分お得な

価格にもなっていてラッキー (^-^*) )

ということで、お味噌作り2年生は、大事にソフトボックススクエアにくるまれた

お味噌様を物置きの中にそっと鎮座させ、1年後に思いを馳せるのでした…。

noko

« ◆おひなさまをおそうじ | トップページ | ◆スタッキングボックスのお陰で »

■全体」カテゴリの記事

□収納ボックス・ケースのこと」カテゴリの記事

▼スタッフから」カテゴリの記事

・yuki」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563525/50898314

この記事へのトラックバック一覧です: ◆お味噌作り2年生:

« ◆おひなさまをおそうじ | トップページ | ◆スタッキングボックスのお陰で »

Profile

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想