« ◆前編:キッチンの引き出し仕切りを自作!カトラリーの収納にチャレンジ。 | トップページ | ◆長期保管している布団の湿気対策 »

2013年2月 6日 (水)

◆ハマグーのすーっと宣言(クローゼット収納)→実行へ その4(最終回)

Hamagoo_in

こんにちは!ハマグーです。

昨年末からスタートしましたクローゼット収納改善(オフシーズン用)

ご報告、いよいよ最終回です!

ほんとすみません、長々々と…coldsweats01

一応、はじめからご覧になりたい方のためにこちらにリンクをば。

◆ハマグーのすーっと宣言(クローゼット収納)→実行へ その1』 

◆ハマグーのすーっと宣言(クローゼット収納)→実行へ その2

◆ハマグーのすーっと宣言(クローゼット収納)→実行へ その3

やっとクローゼットのメインスペースというかバーの部分ですが、

右端には家中でココにしか収納できない長い洋服を掛け、そこから

だんだん短い洋服へと並びます。

Caver2_2

使用しているカバーは右端から…

マチ付きサイドファスナーカバー L

ぴったり丈でsu:ttoジャストサイズ洋服カバー サイズ120

ぴったり丈でsu:ttoジャストサイズ洋服カバー サイズ110

サイドファスナーカバー S

パーソナルクローク サイズ90

パーソナルクローク サイズ80 (写ってませんがサイズ90の隣にいます…)

あと、カバーの上部が上下にバラバラしているの、わかります??

Caver3_2

これは、普通の洋服カバーにスカートを専用ハンガーで掛けているので、

ハンガーのフックがカバーから少ししか出なくて、こーなります。

Caveropen_3

これまでに何度かスカート、パンツ専用のカバーを企画したことが

あるのですが、普通の洋服カバーで代用できてしまうのと、

それをやめてでも使いたくなるものが企画できなかったという

力不足で商品化になりませんでした…。weep

あとの残りの

スペースにバッグラックスリムと、以前押入れで使っていた洋服を掛ける

バー的なアイテム(下の赤点線のヤツ)をその横に設置し、再利用。

Closetsitajpg

洋服が掛けられる長さ分のスペースが余らなかったので、

ナイロンのリュックなどをフックにかけたり、何かしら気軽に掛けられる

スペースとしました。

このあたりがすーっと宣言でいいました

空間的にも気持ち的にもゆとりをもった“目指せ8割収納!”

の “ ゆとり ” といったところでしょうか。フフフ。

ということで、クローゼットのバー部分の収納も完成です。

Img00512shita

ところどころに隙間がありますが、現時点では何も入れないことに。

そのうち、 『 とりあえず 』 という言葉の元にこの隙間を利用することが

あると思うので。

また春の衣替えの際には、収納するものに合わせて、レイアウトを

変えたりすると思いますが、これらの “ やわらかな収納アイテムたち ”

共に “ やわらか頭 ” でしなやかに “ 私の今 ” にフィットさせて

行こう思います。

…*☆*…………………………………………………………………

洋服とスペースにぴったりなカバーが10cm刻みで全7サイズはこちら!

Suttocaverlineup_3

…*☆*…………………………………………………………………

« ◆前編:キッチンの引き出し仕切りを自作!カトラリーの収納にチャレンジ。 | トップページ | ◆長期保管している布団の湿気対策 »

■全体」カテゴリの記事

□洋服カバーのこと」カテゴリの記事

□吊り下げ収納のこと」カテゴリの記事

・バッグ」カテゴリの記事

・クローゼット」カテゴリの記事

・hamagoo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563525/56605751

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ハマグーのすーっと宣言(クローゼット収納)→実行へ その4(最終回):

« ◆前編:キッチンの引き出し仕切りを自作!カトラリーの収納にチャレンジ。 | トップページ | ◆長期保管している布団の湿気対策 »

Profile

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想