« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

◆2017年最初の新商品のご紹介♪

今年の冬はあったかいなぁと思っていたものの

やはりしっかり寒波はやってきましたね。

街中だって雪がちらほら。

そんな時にはお家の中でのんびり、ほっこりお片づけがぴったり。

 

2017年最初に新発売となるオリジナルアイテムは、

私たちがずっと大切にしてきた

「自分の“好き”に向き合えるクローゼット」という考え方から生まれたもの。

 

クローゼットの中棚にひっかけて設置することで、

好きな洋服や小物などを前面にディスプレイするように掛けられる

『フロントディスプレイシステム』なんです。

Fds480

 

次の日のコーディネートをスタンバイするのにも、

一度着た洋服の風通しや一時置きにも重宝しますよ♪

 

シリーズアイテムは、

フロントディスプレイシステム メインフック

フロントディスプレイシステム バーW40

フロントディスプレイシステム アシストフック

の3つ。

Photo

3つを組み合わせて使うことはもちろん。

メインフックのみでもお使いいただけます!

 

ただいまご予約受付中です。

(昨年12月に開催された収納のプロ“日本ライフオーガナイザー協会”の

カンファレンスでご紹介したら、とっても人気でたくさんのご予約をいただきました♪)

 

商品の発送は2/3(金)の節分の日~。

少しお待たせしてゴメンなさい(_ _).。o○

扉を開けるのが嬉しくなるクローゼットの新しい可能性にぜひご期待くださいね!

 

クローゼットの可能性を広げるといえば…

クローゼットの収納力をアップするオリジナルアイテムとして人気なのが

吊り下げるだけで2段バーができるクローゼットブランコ

2016年もたくさんの方にお買い求めいただきました。

 

Who00

 

クローゼットのレイアウトが自由にでき、

自分が合わせるのではなく、自分が心地よいようにクローゼットを

自分仕様に合わせられる。

そんな素敵なアイテムです。

 

クローゼットブランコをまとめてチェック!▶️▶️▶️

 

さてさて、そんな風にクローゼットの新しい可能性をご提案してきた私たち。

 

収納の巣は2017年も、

収めること、好きとつながることを応援するアイテムやアイデアを

もっともっとをご提案していきたい!!

スタッフ一同頑張ります!

本年もご期待くださいませ( ^ ^ )/□

 

最後に再びお知らせを。 いよいよです♪

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。

 

1月28日(土)『あなたをhappyにするクローゼットのある暮らし』というテーマで

積水ハウス 納得工房 「すまい塾公開講座」にて

シャチョウ・ユキが講師を担当させていただきます。

 

詳しくはこちらにも

http://www.10net.jp/oriori/blog/2017/01/11/sumaijuku/

 

先着100名様に収納の巣でも販売している

クローゼット用防虫剤のプレゼントありますよ♪

http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/sb63200

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。

2017年1月13日 (金)

◇この冬大人気の桐の組み合わせ家具を、イカスキモノがご紹介します◇

 

寒さも厳しくなってまいりました。

みなさまお元気でしょうか。

 

収納の巣ショールーム“ROOM10”でも

すぐ前を流れる川の方からびゅーびゅーと

強い風が吹き付けていました。

 

イカスキモノさくらです。

温泉につかりたい・・・

 

失礼いたしました。

つい願望が出てしまいました。

 

さて前回は、わたくしたちの初出の日

みんな揃って着物だった一日を

紹介させていただきました。

 

Tenn01

 

嬉しそうな顔をしております。

はい、お揃いで着物でいられて

とてもうれしかったのです。

 

この日大いに盛り上がりましたので、

今年は着物で出社して

イカスキモノサロンを開こうと決めました。

よろしければどうぞおいでくださいね。

 

Tenn02

 

 

着物といえば、よくお聞きするのが

「準備や後片付けが大変そう」というお声。

 

洋服に比べると確かに手間もかかりますし、

たまのことでもあるので「何がどこにあるかわからない」

「拡げる場所をつくらなくちゃ」「半衿もつけなくちゃ」と

気になること、しなくちゃいけないことがどんどん出てきて

億劫になってしまいそうです。

 

そんな着物だからこそ、

ほかの身の回りのもの同様、

使いやすく心地よい環境を用意することができれば

どうってことない!と思っていただけるかもしれません。

 

そこでおすすめしたいのが、この冬、大人気のこちら

イカスキモノ*セレクト 桐の組み合わせ家具です!

 

09

 

こちらはタンスとオープンシェルフ、

キャスター付きの台を組み合わせていただくもので、

着物用たとう紙にぴったりな幅100cmと

帯用たとう紙にぴったりな幅75cmの2種類ございます。

 

Photo

 

桐製オープンシェルフ75cm

桐製たんす75cm 

桐製キャスター付き台75cm

桐製オープンシェルフ100cm

桐製たんす100cm

桐製キャスター付き台100cm

 

 

着物を楽しみ始めたばかりという方には、

クローゼットやフローリングのお部屋にもぴったりな

この桐の組み合わせ家具から

お始めになってはいかがでしょうか。

 

Photo_2

 

最近着物の量が増えたという方、

身近に置くことができれば

もっと着る機会が増えるのにとお思いの方、

従来の収納場所にプラスして

この桐の組み合わせ家具はいかがですか。

 

桐箪笥の置き場所に困っている方、

箪笥よりコンパクトなものをお探しの方、

どうぞこの桐の組み合わせ家具をご検討ください。

 

01

 

イカスキモノ*セレクトの

調湿、防虫効果を意識した桐の組み合わせ家具は、

クローゼットに最適な奥行き52cm。

 

シェルフでもタンスでも、この奥行きがあると

たとう紙をずらして収納できるので

出し入れがしやすくなります。

 

Photo_3

 

着物と一緒に洋服やバッグなどを収納したり、

フレキシブルにお使いいただけます。

 

L1

 

幅100cmのものに帯用たとう紙を合わせると

ちょうど空いたスペースに小物なども収まります。

 

L2

 

積み重ねる場合は、飛び出るダボで連結し、

付属の転倒防止用金具を使用します。

 

Photo_4

 

着物を着たい♪と思う機会が増えるこの季節は、

着物の整理をするのに適した時期でもあります。

 

収納場所が足りないと思ったら、

もう少し身近に置いておきたいと思ったら、ぜひ

気軽に取り入れることのできる

桐の組み合わせ家具をお使いくださいね。

 

U1

 

着物しごとの必需品、組み立て式ハンガーはこちら

省スペース着物ハンガーはこちら

イカスキモノオリジナル・着物用シンプルな無地文庫紙(たとう紙)はこちら

イカスキモノオリジナル・帯用シンプルな無地文庫紙(たとう紙)はこちら

それぞれ台紙あり、なしがございます。組み合わせてお選びくださいね。

 

 

今日は前のめり気味に桐の組み合わせ家具をご紹介いたしましたが

ひとつお詫びがございます。

 

申し訳ございませんが、桐製オープンシェルフ100cm

お手元にお届けできますのが2月下旬以降となります。

ご注文はお受けしておりまして、現在、メーカーさんが

一生懸命作ってくれておりますので、お待ちいただけると嬉しいです。

 

わくわくのキモノライフのために

使いやすくて心地よい環境を♪

 

それもまたわたくしの願望でもあります!

イカスキモノさくら

2017年1月11日 (水)

◇ 遅くなりました 新年のご挨拶をいたします ◇

あけて随分経ってしまいましたが

みなさま、あけましておめでとうございます

 

イカスキモノさくらです。

 

ご挨拶が遅くなりました。

ぎりぎり松の内ということで、どうぞお許しください!

 

2017年、みなさまはどのようにお迎えになりましたか?

健やかで楽しい年の始まりであったことと存じます。

 

初詣に、初春の観劇に、ご家族お揃いで、

着物をお召しになられた方いもいらっしゃるでしょう。

 

収納の巣を運営する株式会社テンネットでも

ここはひとつ、みんな揃ってめでたさを満喫いたしましょうと

初出の日に着物を着ることにしました。

 

Tenn01_2

の~んびりしてそうな写真ですけれど、実はかなりのドタバタだったんです!

 

せっかくなのでこのまま張り切って仕事もし、

ショールーム&オフィス“ROOM10”のあるビルの方々には

お褒めいただいたり驚かれたり!

Office01_2

 

揃って着物でいるとどんどん嬉しくなってきて、

今年は着物で出勤する日を決めよう!とか

着物でROOM10に集うイカスキモノサロンをしよう!とか

大いに盛り上がった一日でした。

 

 

Aya01

 

成人の日は少~し遠くになりましたが

スタッフあや、めでたく振袖です。

 

三姉妹それぞれに、お祖母様が見立ててくださったもので、

もはや袖を通すことはないかも?と思っていたそうですが

皆に押されて急遽着ることとなりました。

 

実は他の用事で持ってきてくれていた振袖と帯だったので

襦袢も何もなし!ですから着付けは少々なんちゃってです。

でもシャチョーゆきが着物姿で着付けたんですよ。

 

お祖母様に写真を送ったら、とても喜んでくださって

「まだいける。」と仰ったそうです。

 

足元をご覧ください。ぷふふ、黒い靴下でーす!

 

 

Hama03

 

次は収納の巣店長ハマグーです。

お母様から譲られたピンクの色無地を、

黒いバラの帯と

濃いピンクの帯揚、帯締できゅっと引き締めて。

 

以前「あまりにかわいいピンク過ぎて、

どうやったら着られるようになるかわからない」

と悩んでいたのですが

イカスキモノのコーディネート相談で、

店長ハマグーらしい、

甘すぎないピンクとなりました。

 

仕事の合間を縫って自分で着た店長。

何度も中断しているうちに、少々もっさりとした着付けに。

やり直し指令が出て、汗を拭き拭き、電話も取りつつ、

今度はきれいに着られましたよ。

 

 

Yuki02

 

そしてシャチョーゆき=イカスキモノ・ゆきは

緑・黒・白・ベージュに紫の飛行機が飛ぶ大胆な銘仙です。

酉年 → トリ → 飛ぶ → 飛行機 !!

発想も大胆ですね。

 

合わせたのは

新しい年を迎える気持ちを表す真っ白の帯に、

鮮やかな赤の帯揚・帯留。

 

帯留はなんと「缶バッヂ」なのです!

意外な組み合わせもまた楽しい♪

 

イカスキモノでも大いに推奨している赤い小物たち。

今年はオリジナルで作れたらいいなぁと思っています。

 

大きな柄の着物にくっきりと紅白をひいて。

おめでたくてイカすコーディネートですね。

 

 

Suzume01_2

 

最後はわたくし、イカスキモノ・さくらです。

ROOM10はオフィス街だからと着物を地味にしてしまい

もっと派手な方がよかったかしら、と反省しています。

 

このほぼ黒に近い大島は大叔母からのもので、

酉年にちなんで合わせた

雀たちが遊ぶ若草色の帯は義祖母のものです。

 

義母の着物好きの流れで、

私もあちこちから着物や帯をいただくことが多く、イカスキモノの

「お手持ちの着物を活かしてイカすキモノライフ」そのもの。

 

ですがせっかくいただいたのに

寝かせたままのものがまだまだあるので、

今年は、どう“活かしてイカす”かに

しっかり焦点を当てたいなあと思っています。

 

 

Tenn02_2

トリのポーズで「今年もよろしくお願いいたしまーす」

 

次回は この冬、大人気!!

『桐の組み合わせ家具 桐たんす / 桐製オープンシェルフ』をご紹介します。

 

もちろん着物収納以外でも

お好きなようにお使いいただきたいのですが、

着物の収納場所を増やしたい方、

今着るものは手許に置きたいという方、

これからキモノライフ始めますという方、には

特におすすめいたします。

 

どうぞ引き続きご覧くださいね!

イカスキモノさくら

 

 

イカスキモノの詳しい活動はこちらよりご覧ください。

http://10net.jp/ikasukimono/

 

イカスキモノとは、

「ココロとモノの幸せな関係づくり」

を考えつづけるわたしたちの

着物に関わる活動です。

 

お母様やお祖母様から譲られたもの

縫ってくれたものや買ってくれたもの

大切に思いながら箪笥の肥やしになっているものを

活かしたいのにどうしていいかわからない。

そんな方が案外たくさんいらっしゃると知り、

お手持ちの着物を活かしてイカすキモノライフはいかがでしょう?

わたしたちがそのお手伝いをします!とはじまりました。

 

着物に対するモヤモヤをワクワクに変えて

これからのご自身を輝かせる素敵なモノになればと

勉強会やレッスン、着物での集いを続けています。

 

1月28日(土)積水ハウス総合住宅研究所 納得工房にて公開講座を担当させていただきます

2017年1月28日(土)積水ハウス綜合住宅研究所 納得工房(京都府木津川市)にて開催される第234回 すまい塾公開講座にて、代表宇野由紀子が講師をさせていただきます。

講座タイトルは「あなたをhappyにする クローゼットのある暮らし」。
プライベートなスペースだからこそ、自分の"大好き"や家族の"うれしい"を考えてみませんか。
 
当日は入場受付時の先着100名様には『植物成分の防虫剤』をプレゼント。講座後にはオプショナルツアーとして納得工房と収納の巣がコラボレートした「あなたをHAPPYにするクローゼット展」をご案内いたします。

170111_00

▼講座詳細&お申込みはこちら▼
 
第234回すまい塾公開講座
「あなたをhappyにする クローゼットのある暮らし
 

・日時:2017年1月28日(土) 完全予約制
講座 14:00~15:15(入場受付 13:20~)
オプショナルツアー 15:25~16:15 ※ツアーは定員50名
 

・参加費用:500円
※参加費はすべてNPO法人京都地球温暖化防止府民会議が運営する「地球活動の支援」に寄付されます。
・会場:積水ハウス 総合住宅研究所 納得工房
(京都府木津川市兜台6-6-4 駐車場あり)
※記事下の地図もご参照ください
 

・お申込み、お問合せ:積水ハウス様ホームページ、又はお電話にて
公開講座URL http://www.sekisuihouse.com/nattoku/koubou/seminar_event/public/
お申し込みフォーム:http://www4.sekisuihouse.co.jp/nattoku/koukai.php?id=234
電話 0120-7109-25
(平日のみ10:00~17:00/ご担当・有岡様)  

▼会場までの地図はこちら

Tizu_2

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

Profile

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想