・モノを手離す・処分する

2016年3月31日 (木)

◆新生活のスタートでモノとの関係が変わる!

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

収納の巣大阪オフィスがこのたび少し都会に引っ越しまして、

(窓からの景色~♪)

160322480

私のオフィス周辺の環境と通勤スタイルが変わりました。

まさに『新生活』のスタートです。

環境は以前の親しみのある下町の雰囲気から一変、

ビルが整然と立ち並ぶオフィス街に。

通勤スタイルは電車&自転車だったのが電車だけに。

引越し前から目論んでいたことですが、自転車に乗らないなら

もっとスカートのコーディネートが楽しめるやん♪とか、

都会に行くならもうちょっとお洒落にしたいとやん♪♪

と、思うように(笑)。

ファッションが変われば、身に付けたいアクセサリーも違ってきそう!と

思ってまず実行したのが、

分けると分かる*モノと向き合うためのsu:tto分類シート4枚入』を

使ったアクセサリーの分類作業。

量が増えたこともあり、まずはネックレスとブレスレットのみを分類。

Img_3078480_2

先日、アクセサリー作りにチャレンジしたことで、

アクセサリーを見る目がかわったというか…

このままでは使わないなぁとおもうモノは材料として

認識することができました。

ピンとくると、すぐ行動に出てしまう私…

分類が終了するやいなや、「このままでは使わない」に分けた

1つのネックレスと別のペンダントトップを組み合わせつつ、

長さもグッと短くしたら、こんなのができました♪

480_2

広げると1m角サイズの分類シートは小さく畳んで使うもよし、

分けていくうちに置くモノが増えてきたら広げるもよし。

色ごとにはっきりと分けることで

そのモノが自分にとってどんな存在なのかが

ちゃんと見えてくるのが面白いんです♪

そんな分類シートは多くの片づけのプロの方にも

ご愛用いただいています。

下記の分類模様の画像は

広島のライフオーガナイザー 橋本裕子さん よりご提供いただきました。

480

橋本さんは『ライフオーガナイズ・ジムを作る!』という発信をされていて

その内容にはなるほど~!と大きく頷かせていただいております。

春には多くの方が暮らしの変化を感じていると思います。

ちょっとした変化でも見逃さず、

“今の自分”にピントを合わせてモノと向き合い、

関係を整えると暮らしのテンションは素直に上がると思うので、

是非、チャレンジしてみてくださいね♪

2015年8月21日 (金)

◆セール参戦で増えたモノと向きあう

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

お盆休み前に最終セールが気になり、百貨店を物色。

タイツやストッキングをいくつか入手。

数が増えた分、収納スペースが溢れそうだったので、お盆休み中に

モノと向き合い、活かしやすいよう分類、整理をしました。

モノと向きあう際に欠かせない収納の巣のキーアイテム、

分けると分かる*モノと向きあうためのsu:tto分類シート』4色を

使って、タンスの上で分けてみました。

Img_2407_2

分類後、これらを選びやすく収納していくのですが、畳むと分かりにくい

アイテムが…こちら

(パッケージを撮れよかったのに、買ってすぐあけてしまったので…)

Photo_2

絵ヅラが地味ですね…

つま先が厚くなってないヌードトゥといわれるストッキング(下)と

今回初めて買ってみたオープントゥパンプス用のつま先がない

ストッキング(上)。

これらを区別するには書いておくしかないと思い、仕切りのところに

看板”をつけました。

Img_2418350

看板の後一列に同種がならびます。

ちなみに仕切りは100円ショップで購入したランジェリー用ボックス。

100sikiri_2

これを6つ並べています。

同様に畳むとわかりにくいのが、トレンカ(上)とレギンス(下)。

Photo

こちらも看板をつけて一列に収納。

Img_2416350

もどしていくと、最終的に手放すと決めていたもの以外にももう履かない

かな~と思うものもでてきました。

Photo_3

おかげで収納スペースに少しゆとりができたので、まだ買えます!(笑)

この細かい仕切りを使って収納しているとさぞキッチリした性格なのかと

思われるかもしれませんが、私にとってはずぼら収納だと思っています。

洗濯物をとりこんだらカゴごとここに持ってきて、きっちり畳まなくても

簡単にパタパタッと畳んだり、クルクルッと丸めたりしながら入れていく。

で、仕切られているので、取った後グチャグチャになることもないんです。

なにより、レギンスとトレンカを見分ける看板を掲げてからは、洋服に

合わせたセレクトが断然しやすくなりました♪

セールで購入した洋服や小物類が増えるこの時期こそ、自分にとって

活かしたいモノはどれか、どう収納すれば活かしやすいのか、

向き合ってみてはいかがですか?

■    ■    ■    ■    ■    

好きなサイズにさっと広げれば、洋服もアクセサリーも楽しく分類できますよ♪

Bunrui

■    ■    ■    ■    ■   

2015年5月29日 (金)

◆ストック食材を分類シートで仕分けてみました

An_f3

こんにちは、収納の巣のスタッフ アンです。

.

先日、自宅のストック食材の分類を、

分けると分かる*モノと向き合うためのsu:tto分類シートを使って

やってみました。

An_150528_03

.

ストック食材は食器棚の下にある扉2枚分に入っています。

An_150528_01

.

さて、早速ストックしてある食材を全部出して、

↓の分類基準で仕分けしてみました。

An_150528_02

<左上>賞味期限に余裕ありチームは、かなり長持ちしそうな調味料系が

多かったのでひとまず大丈夫。

.

<左下>賞味期限約1ヶ月チームは、意外とたくさんありました!

こんなにあったとは・・・。急いで食べないとです(笑)

処分するものはできるだけ出したくないですよね。

.

<右上>非常食チーム、カレーが3つ、ラーメンは2つ。うちは4人家族。

これでは、非常時に戦いが起こりそうです( ̄∇ ̄;)笑

ペットボトルのお水などもなかったので、買い足しておいた方が良いですね。

.

<右下>賞味期限切れチームは、一部を使用して、残りを忘れてしまっている

パターンが多かったです。あとは家族が海外旅行で買ってきた謎の食べ物。

残念ですが、謎を解明することなく捨てられました。。

.

「非常食の数が少ない」や「急いで食べなければならないものが意外とたくさん」など

分類してみないと気づかなかった発見が多々ありました。

今度は冷蔵庫内の整理をしよーっと♪♪

.

                         

モノと向き合う時間を応援してくれるカラフルな分類シート

意外と明確に分けられるので、自分とモノとの関係がよ~くわかりますよ♪

Photo_4

                       

2015年4月17日 (金)

◆洋服を手放す際の痛手を軽くする方法

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

桜は散ってしまったのに、じんわりな寒さになかなか春を感じられずにいましたが

ようやく!と言った感じでしょうか。

そんな季節の変わり目の“衣替え”で洋服と向き合うと、いくつか出てくる

『もう、これは着ないかなぁ~。』と手放すことにする洋服たち。

どこか古びた感が出てしまった洋服は資源ごみとして出すのですが、

やはりどこか心苦しい…。

ならば!と私がよくやるのが、“ボタン”を取っておくこと。

Photo

洋服の素材自体が古びてもボタンはまだピカピカ。

私自身、少し縫い物を楽しむので、新たな材料としてストックするんです。

で、そのボタンを活躍させる時がたまにやってきます。

新しいシャツを嬉しがって買ったものの、何かしっくりこない…

Img_2056350

よくみると、ボタンがイマイチ…

(買う前に気付けばいい話ですが、☆柄のシャツ!ってことで飛びつきました:笑)

そんな時、取っておいたボタンに付け替えちゃうんです。

ついでにステッチも黒で×にして付けてみました。

Img_2059_2

ちょっとしたことですが、これでちょっぴり洋服のグレードがUP♪

ま、自己満足の世界かもしれませんが、洋服を手放すときの罪悪感が

少し軽くなるし、活かすモノのテンションが少し上がるので、『よく出来ました!

と自分に言いたいです(笑)。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

衣替えのタイミングにオススメ♪モノと向き合うのをサポートしますよ~!

Bunrui

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

2015年4月 9日 (木)

◆子どもも収納上手さんになれるんです♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

春といえば引越しをされた方はもちろんですが、ライフステージが変わったりして

暮らしを見つめなおすチャンス♪

そんな中、思考と空間の整理のプロ ライフオーガナイザーさんの出版が

相次いでいました。

中でも宇高有香さんの著書 『子どもと暮らす ラクに片づく部屋づくり』

には収納の巣オリジナルアイテムの分類シートをはじめ、いくつかのアイテムが

あちこちに♪ プロの方にご愛用いただけるとちょっと得意になりますね。(笑)

20150409_162155450

小学生1年生と2年生の子どもさんが分類シートを使っておもちゃの把握を

しているのを紹介されていましたが、なかなか興味深かったです。

女の子と男の子の“分類基準が違うことに『へ~~~!』となりました。

女の子はわりと細かくて7つの分類になっていたのに対して、男の子の

場合は4つの分類でしかも作業に飽きそうになるところ、工夫しながら

作業を進められていたのが印象的♪

小さなお子さんでも、きちんと分類することで、自分にとってどういうモノか

きちんと向き合えて、自分なりの判断をされていたのが驚きでした。

子どもだって、話せば分かるもんですね。

面白そうなので、こんどウチの甥っ子にもやらせてみようかな~。

まだ3歳ですけど、たまに大人びたことをいうので、やってみる価値ありそう。

著書の中で他にもご愛用くださっていました収納の巣アイテムは…

・布団の量にあわせケースの高さが調節可能なジャストフィット布団ケース

・趣味のグッズやおもちゃ、思い出の品の保管にオススメのバンカーズボックス3個入 

最後になりましたが、宇高有香さん、アイテムのご愛用、そして著書での

ご紹介、本当にありがとうございました!

宇高有香さんのブログ:「丘の上の家」http://uddy105.exblog.jp/

宇高有香さんのHP:「ウチカラ」http://uchikara.wix.com/uchikara#

2015年4月 6日 (月)

◆“いつか”使う時が…で20年使わなかった画材

Yuki_f31

こんにちは!収納の巣 ユキです。

ほとんど新品のまま長〜い間置いていたHolbein Drawing Ink 18色セット。

何度か迷いながらも、“いつか”使う時が来るかもと手放せずにいました。

Img_0020480x640

でも最近 “いつか” を見直しはじめていて、

このドローイングインクもそろそろ潮時かな、

私の代わりに使ってくださる方がいらしたらお譲りしよう、

とやっと気持ちをゆるめることができたのです。

いくつか蓋を開けて質的に問題がないか確認をしてみたところ

少し口周りに固まりができている色もあったけれど、中のインクは大丈夫そう。

facebook で早速呼びかけてみたところ

「趣味でもお仕事でも使えそうなのでぜひ!」という方が手を挙げてくださって、

早々に嫁入り先が決定。

うちに居たら日の目を見ることが無かったかもしれないモノが

他の方の元で活かしてもらえる、と思うととても晴れやかな気分になります。

行く末を憂いていたであろうインクもきっと喜んでいますね。

Img_0024480x640

他にもまだまだ “いつか” なモノたちがあります。

いつの間にかぎゅっと硬く結んでしまった糸を

少しずつ、マイペースで、ゆるめていこうと思います。

2014年10月23日 (木)

◆人気急上昇のシャツ用のマワハンガー

An_f2

こんにちは、収納の巣のスタッフ アンです。

.

最近人気が急上昇しているシャツ用のマワハンガー。

An_141023_01

今週は、ランキング常上位のブランケットケース、掛布団ケースに続いて

shine3位shineにランクインです!

.

シャツ用のマワハンガーは、襟部分のフィット感と肩にかけてのラインが

ブラウスやシャツなどを型崩れさせることなく、キレイな状態をキープします。

また、ハンガーの両端には丸みがあるのでシャツにでっぱりができる

こともありません。

An_141023_02

↓襟元がハンガーにぴったり(○´∀`○)

An_141023_04_2

.

ちなみに、レディースライン マワハンガーは弧を描くようなラウンド型なので

シャツには不向きです。。

An_141023_05

.

シャツ用ニット&カーディガン用で分けてご使用くださいね♪

An_141023_06

▼襟元をキレイにキープ*すべらないマワハンガー41 2本入(シャツ用)

http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/se03201

▼すべらないレディースラインマワハンガー36 3本入(ニット&カーディガン用)

http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/se01201

.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

秋冬の洋服にぴったりなハンガー、たくさんご用意しています。

Jq_hanger_t1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014年10月10日 (金)

◆1軍からもれたTシャツ・タンクトップの活かし方

Hama_f2

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

先日、分類シートを使って外出用のTシャツ・タンクトップと向き合い、

分類して、選びとったモノを活かしやすいように収納したのですが、

今日はその後の報告です。

分類後、ウェアホルダーの少し上の棚に収納していた「迷うモノ。

Photo_3

本当に着ないものか試用期間をもうけて、1ヶ月後その棚に残って

いたモノを出し、前回の分類作業「手放す分類したモノと

併せて、再度、分類シートを使って向き合ってみました。

「好き「便利」の1軍に入れなかったからと言って、いきなり

“捨てるのではないので、モノの状態などを判断したらこんな分類に。

Photo_5

・素材がコットンで着心地の良いモノはパジャマとして着る。

・形崩れしていたり、パジャマに不向きなもので、吸水性のあるモノは

掃除用のウエスとして使う。

・比較的状態が良いモノは近くのリサイクルショップへもって行く。

・どこにも分類できなかったモノは地域で収集している衣類の

 資源ゴミに出す。

それぞれ行き場所が決まったのですが、リサイクルショップへは

すぐに持ち込める訳でもないので、Tシャツ・タンクトップ以外でも

持って行こうと思っていたモノと一緒に分類シートをで包んでひとまとめに。

Photo_8

350

日々使っているクローゼットの下へ少し強引に一時保管。

Photo_6

ちょっとジャマに感じるくらいの方が、忘れず早く持って行こうと

思いますよね。(笑)

後日、実際に近くのリサイクルショップへ持って行ってきました。

Photo_7

一点一点見積もりをするとのことだったので、預けて30分後に

再度行くと、買い取り金額が出ていました。

4点で合計190円?!

(安いとみるか、まぁまぁとみるかは洋服への思い入れとかもあるでしょうか。)

私が行った店では買い取ってもらう際に身分証明書の提示が必要なのと、

いったん取引が成立したモノはお返しできませんとの条件がありましたが、

納得の手放し方法でした。

これからの秋冬物は“高価買い取り”とあったので、衣替えのタイミングで

今シーズンの洋服たちと向き合い、早めに手放した方が良いものがないか

見回してみようと思いました♪

2014年9月26日 (金)

◆Tシャツ・タンクトップを分類&把握してみました♪

Hama_f2

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

本格的な衣替えの前に、ついつい増えてしまったTシャツとタンクトップと

向き合ってみました。

私の場合、仕事用とプライベート用の差があまりないので、

クローゼットのウェアホルダーに一緒に収納しているのを全部出し、

分類シートを使って4つに分類しました。

Tbunrui

「好き を選びとる際には

これを着ている自分が好き?!」、

「これを着ている時はちょっと素敵に見えている?!」 とか思いながら。

そう考えて分類されたモノをみると、自分でも納得。

こんな柄が好きだな~とかこのデザインが気に入っているから

次に探すときの参考にしよう~とかあらためて思いました。

「便利」 選びとる際には

「何かとコーディネートする時に組み合わせやすいモノ」と

「汗をかいてもすぐ乾く、機能性素材のモノ」がここに。

「迷う には

しばらく着ていないけど、別に古びているわけでもなくて

なぜ手が伸びないのか良く分からないモノをとりあえず集結。

「手放す には

明らかに襟ぐりが伸びてヨレっとしてきたモノや素材が暑苦しくて

着心地が悪いモノ、あとはデザインもさることながらそもそも私に

似合わない色だったことに気がついたモノが集まりました。

「迷う の中になぜ手が伸びなかったのかが分かったモノがあり、

それは、簡単リメイクで現役復帰へ。

Ba

縫いついていた下のピロピロを取っただけなんですが、白いブラウスの

インナーにしたり、Tシャツと重ねて着たりできそうなので、「便利 に格上げ。

「手放す 以外のアイテムを元々収納していたウェアホルダー

こんなわけ方で戻しました。

Wearholdershuno2

「迷う をここに戻したのは一ヶ月、試用期間を設けてみることに。

もし、一ヶ月の間に活躍することがあれば、洗濯後、下の「好き「便利 

の棚に仲間入り。

あらためて向き合ってみるときちんと活かしたいモノがはっきりしますし、

活かせないモノがまざっているが故の“選びにくさなんかも解消されるので、

モノとの向き合う時間を是非設けてみてくださいね。

衣替えの時期がそのチャンスのひとつですよ~♪

2014年8月12日 (火)

“モノと向き合う” を染め替えワークショップで共有♪

Yuki_f2

収納の巣、ユキです。

既に夏休み、あるいは明日からお盆休み、という方も多いかと思います。

今日はちょっぴり息抜きに、収納の巣の課外活動(?)のご紹介を

したいと思います。

私たちの思い」というページでもお伝えしているんですが、

“どのように収めるか=収納”を考えることももちろん必要ではありますが

まず自分の持ち物と目をそらさずに向き合い、

“モノとココロのよりよい関係づくり”を築いていくこともとっても大切。

そこの部分からお手伝いがしたいなと常々思っているんですね。

それを実際に体験してもらえる機会をいろいろと企てておりまして、、

例えば、

ワクワククローゼットを手に入れるためのワークショップ

を行ったり、

タンスで眠る着物を活かしてもらいたくて「イカス*キモノ」という名前で

着物にまつわる勉強会をひらいたり。

そして過日は、洋服を「染め替え」ることで蘇らせて、

愛着はあって手放せないけれど着られなくなっていた洋服たちと

新たな関係を、という主旨で「リ・リレイト 染め替えワークショップ」

なるものを開催するにいたりました。

1

その染め替えワークショップの様子を 

わたくしのブログ“おりおり”にアップしておりますので、

どんな作品が出来上がったか、ぜひご覧になってみてくださいね。

さながら大人の夏祭り状態。

それはそれは盛り上がりましたよ。

★リ・リレイト 染め替えワークショップ レポートその1
★リ・リレイト 染め替えワークショップ レポートその2
★リ・リレイト 染め替えワークショップ告知の際の内容はこちら

より以前の記事一覧

Profile

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想