・衣替え

2017年2月27日 (月)

◆3月のROOM10オープンデー&ワークショップのお知らせ

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

 

あらためてお伝えしますが、私たちの会社名はテンネット(10net )。

その“10”にちなみまして、不定期でしたが10日は“テンネットの日”とし、

ショールームでもあるここROOM10でみなさんにお越しいただける

イベントを催してきました。

これからは毎月必ず10日にはみなさんにお集まりいただける企画を

発信していこうと思っています。

 

ということで、3月のテンネットの日は衣替えの時期ということで、

 

 あなたのクローゼットに春風を♪

     「“好き”とつながるクローゼット」 収納ワークショップ 

 

を開催いたします♪

 

480_2

 

▼収納ワークショップ タイムスケジュール

2017年3月10日(金)

昼の部 午後2:00~3:30 定員8名

夜の部 午後6:30~8:00 定員8名

参加費 2000円(税込み)

※「モノと向き合うためのお片づけサポートツール 分類シート」付き

http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/sb70501

 

洋服の量に翻弄されているのか、収納方法がずれているのかなど

ワークシートを使ってのお悩みを把握し、どんなクローゼットにしたいか

という“ゴール”を一緒に考えます。

480

 

そして、収納の巣ならではのコンテンツとして自信をもってお届けするのが

空っぽのクローゼットに実際に「“好き”とつながるクローゼット」の仕組みを

完成させていく『収納ライブ』!

 

動画ならぬ、まさにライブ(笑)。

どの収納用品がどんな活躍をするかを120%お伝えできると思います。

 

参加ご希望の方はフェイスブックイベントページでの参加表明もしくは、

下記のアドレスへメッセージをお願いいたします。

 

▼フェイスブックイベントページ

https://www.facebook.com/events/379605255749395/

 

▼メールアドレス

info@10net.jp

 

クローゼットに春風?と思われた方、

使い勝手のいい素敵なクローゼットにしたい方、

どうぞご参加ください。

 

収納男子(収納にお困りの男子、または収納に興味をお持ちの男子)の

ご参加も大歓迎ですよ~!

 

最後に、テンネットの日はご予約なしでお立ち寄りいただける

オープンデーでもあります。

 

▼3月のROOM10オープンデー

2017年3月10日(金)午前11:00~午後7:00

 

好きとつながる収納レーベル『VIVIDEEP』収納ツールや

クローゼットの収納に特化したアクティブクローゼッツのアイテムなどを

実際にご覧いただき、ご購入またはご予約いただけます。

▼VIVIDEEP
http://10net.jp/vivideep/

 

▼アクティブクローゼッツ
http://10net.jp/active_closets/

 

ワークショップには行けないけど、ちらっと覗きたい♪ とか

予約なしでいけるなら、行ってみようかな♪ など

ぜひ、お気軽にお越しいただけると嬉しいです。

2016年9月24日 (土)

◆夏の寝具の衣替えは軽快に収納を♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

 

夏の間活躍した肌かけ布団やタオルケットのお片づけはお済ですか?

 

かなり残暑が厳しかった大阪でもさすがに寝具も衣替えです。

 

そんな夏の寝具の片づけにおすすめなのが

クローゼットやちょっとした隙間で活躍するスペースフィットケースS20

 

Spaces20_480  

 

 

こんな小さなケースに寝具が入るの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

入るんです♪

 

たたみ方に少し工夫を。

シングルサイズのタオルケットや肌かけなら下記のように蛇腹に折ることで

限りなくコンパクトになるんですよ。

Photo

実際に畳むとじこんな感じ。

Img_3235_480

スペースフィットケースS20に入れたら…

Img_3236_480

ファスナーを閉めて完了。

Img_3237_480

 

タオルケットなら2枚余裕で入りますよ。

Img_3204_480

 

コンパクトになった肌かけ布団は軽快に小脇に抱えるのもよし、

_480

 

クローゼットの隙間にスッと入れるのもよし、

Img_3214_480

 

クローゼットの扉の後ろ側のデッドスペースを活用するもよし。

Img_3218_480

 

やわらかいケースなので、隙間から出し入れも可能です。

Img_3219_480

細長いケースを活用することで、寝具がコンパクトにまとまり、

これまで見逃していたデッドスペースが利用できるようになりますよ♪

2016年6月 8日 (水)

◆動画でもっとわかりやすく!「パーソナルクローク」のご紹介♪

梅雨の時期に入りましたね〜。

みなさん、衣替えはお済みになりましたか??

ジメジメ嫌な日が続きそうですが、雨の日のおしゃれを楽しんで、

少しでもハッピーに過ごしたいものですね♪

 

さてさて、今回ご紹介するのは「パーソナルクローク」。

4~5枚の洋服をまとめて収納できる洋服カバーです。

U1_390

 

洋服1枚1枚にカバーする手間が省けて、出し入れも簡単です。

 

そしてこの「パーソナルクローク」、

このたび、静止画では伝えきれない使用感をもっと知っていただきたい!と

動画撮影を行いました。

 

13416841_1029693140440127_664933145

 

撮影では店長ハマグーがモデルになって、

実際にお客さまが利用されるシーンを想定しながら、商品を試用。

取り付けから洋服の出し入れまで、ステップごとに撮影を行いました♪



ウェブサイトを見てくださっていたお客さまが取り付け方法がわかりにくかったと、

実際にショールーム・ROOM10に足をお運びくださったことがありましたが、

きっと今回の動画でバッチリのはず!?

 

洋服をホコリから守るだけでなく、

パーソナルクロークを取り入れることで洋服の種類や用途にあわせて分類でき、

定位置がきまり、量の把握にもつながります。

 

効率のいいクローゼットづくりに活用してくださいね!



詳しくはこちらから↓

4~5枚の洋服をまとめてカバー*パーソナルクローク

2016年4月19日 (火)

◆収納の巣がWeb制作の専門誌に取り上げられました♪

こんにちは!

.

みなさん、いい春のスタートを切れましたか??

私たち収納の巣も、新しいオフィス、新しいショールームで

新しい気持ちの中頑張っています〜♪

.

.

さてさて今日は、

マイナビ出版さまから発行されているWeb制作の専門雑誌『Web Designing』に

収納の巣を取りあげていただけたという嬉しいお知らせ☆

Wd_480

.

.

注目を集めるネットショップを特集する「月刊店舗設計」というコーナーで

収納の巣を紹介いただきました!

Wd480


シャチョウ ユキが記事の1ページ目に♪

.

商品単体を売ることより先に、収納に対する“考え方”を

届けることを大切に。

という

私たちのスタンスを認めていただけたようで、嬉しい限り。

本店でのいろいろな収納提案型コンテンツだけでなく、

お客さまのお問い合わせに対して実験報告をしたり、

商品開発秘話も披露してきたこのブログも評価していただけたようです♪

また、『ワタシにオサメル展』といった独自の活動や

個人ブログ『メタモルフォーゼ・チャンネル』といった

シャチョウ ユキによる情報の発信も

収納の巣の魅力と捉えていただけたようで、とても幸せです!

詳しくはこちら!

▶︎Life Texturist's 収納 Works『ワタシにオサメル 展』

http://10net.jp/lifetexturist/wo/

 

▶︎シャチョウ ユキのブログ『メタモルフォーゼ・チャンネル』

(※ブログのタイトルが「おりおり」から変わりました。)

http://www.10net.jp/oriori/

それもこれも、収納の巣をご利用いただき、

育ててくださった多くのお客さまのおかげです。

本当にありがとうございました☆

Webデザインをする人のための専門的な雑誌になりますが、

もしお手に取る機会がありましたら、チェックしてくださいね♪

マイナビ出版『『Web Designing』5月号(偶数月18日発売)です!

そして実はもう一誌、

男性雑誌『begin』6月号(4月16日発売)の特集

「衣替えの時期に知りたい!

達人が教える リバウンドしない収納・整理術」 にも

クローゼットブランコが魅力的に紹介されています!

480

こちらも合わせてご覧くださいね〜。

2016年3月15日 (火)

◆衣替えはグラデーションで少しずつ楽しむ♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

クローゼットをハッピーなスポットに変えるコンセプトサイトとして

スタートしています「アクティブクローゼッツ」。

160129actop

その中の積水ハウスさんとのコラボレーション企画

クローゼットとあなたをHAPPYにする 収納Tips

Stips2_480

今回の春号では衣替えの“グラデーション”をご提案。

寒暖の差が激しいこの時期、いきなり冬物を全部片付けちゃう

というのは勇気がいる話。 

でも、完全な冬物を少しずつ視界から追い出し、

これから活躍するアイテムをスタンバイしておけば、

その日の気分でサッと季節が先取りできたりして、

お洒落を楽しむことができますね。

Estips3_480


今回ご提案する“グラデーション”な衣替えをしやすくする

サポートツールがこちら。

Ac480

Ssupporttool480

軽やかなお洒落を楽しむウキウキクローゼットのヒントにしてくださいね。

2016年3月 4日 (金)

◆収納の巣 春の新生活&衣替え応援キャンペーンを開催中です!

Haruhead480

決して急ぎ足にはならないけれど、

一歩ずつ一歩ずつ、確かにやってくる春。

入学、入社、転勤など、いよいよ新生活がはじまるという方も

多いのではないでしょうか?

また、お部屋をすっきり整えて、

気分一新したい季節でもありますね。

そこで今月は

「春の新生活&衣替え応援キャンペーン」を開催!

すぐに使える割引クーポンや、

クローゼット&押入れの仕組みづくりに効く収納セットをご用意しました。

新生活のスタートに、リフレッシュの衣替えに

ぜひ収納の巣をチェックしてくださいね!

★収納の巣 春の新生活&衣替え応援キャンペーン★


3/3(木)11:00~4/7(木)15:00まで

▼キャンペーン会場はこちら


http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/c/spring2016

\応援その1/

すぐに使える割引クーポンをプレゼント♪

いつもよりお得なプライスでお買い物を楽しんでくださいね。

2_2_2

※画像はイメージです。

クーポンページはキャンペーン会場からアクセスしてください。

▼キャンペーン会場


http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/c/spring2016

\応援その2/

新生活、衣替えに効く収納の“仕組み”を期間限定プライスで!

●まずはコーデの時短&収納効率UPの

 クローゼット収納セット!

1_1_2

●そして、クローゼットも押入れもおまかせの

 布団一式収納セット!

3_3_2

お得なこの機会に、収納ツールもぜひぜひ春支度をお済ませくださいね♪

★収納の巣 春の新生活&衣替え応援キャンペーン★


3/3(木)11:00~4/7(木)15:00まで

▼SALE会場はこちら


http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/c/spring2016

2016年1月22日 (金)

◆ハッピーなクローゼット収納の作り方ページへ進化♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

日々向きあうクローゼットをあなたにとってすっきり、うっとり、

そしてハッピーなスポットに変える、コンセプトサイト

アクティブクローゼッツ」 がスタートしてからはや2ヶ月とすこし。

早くも一部を進化させました!

まずはアクティブなクローゼットが出来ていく様子を表現している

アクティブクローゼッツトップページの動画が終わると

The Original System for Active Closets →

の文字とピコピコっとさりげなく動く矢印がでてきます。

160122actop

ジャンプすると、進化させた「クローゼットをどう使う?」のページへ。

160122closet1

動画でご覧いただきました、一見壮大に見えるクローゼットを作るのに

そんなに難しいことでもないんですよ~ということをお伝えしたくて、

ハッピーなクローゼットの“作り方”を順を追ってご紹介しています。

その作り方の要所要所でその仕組みを取り入れると、

どんなハッピーが待っているのか、

その仕組みに必要な材料(収納用品)はズバリどれか?!

ということも分かりやすく、ご覧いただけるようにしました♪

例えば、

3の「トップスは上、ボトムスは下を定位置に」  の仕組みだと…

160122closet2

クローゼットブランコを吊り下げるだけで、ボトムスを掛けられる

2段バーを設置できます。

これがあれば、クローゼット内を自分の思うままのレイアウトが

やりやすくなるかも。

また、ボトムス用の専用ハンガーを使えば出し入れが簡単になるだけでなく

パンツやスカートを省スペースで掛けられます。

パンツ専用のストップバーなら、普通のハンガーで掛けるより

パンツを掛ける位置が上にくるので無駄なスペースをとりません。

Photo_2

最後に完成系として

7では「オフシーズンの小物は“すき間”を活用」 として

クローゼットのサイズにフィットするソフトケースを使うことでの

効能なんかもお伝えしています。

160122closet3

こんな感じで収納用品の組み合わせ例を順を追ってご紹介していますが、

もちろんあなたのクローゼットにピリッと効く収納用品をピンポイントで

取り入れていただくヒントになれば嬉しいです♪

自由な発想で、自由に必要な分だけ取り入れて、使い勝手の良い

あなただけのハッピーなクローゼットを手に入れてくださいね。

2015年11月27日 (金)

◆毎年恒例のストール収納セッティングで冬支度♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

比較的温暖だった大阪にもとうとう冬の冷たさがやってきました。

急に必要になるのがあったかストールたち。

この時期にはクローゼットの一部をコートとストールの上下収納に移行

するのがここ毎年かの恒例行事となっています。

Img_2964_480_2

分かりやすいようにコートを出すとこんな感じです。

Img_2965_480_2

この仕組みをつくるのに必要な収納ツールはこちらの3点

クローゼットブランコW20・・・1本

ストップバー・・・5本(お好みで)

マワハンガーパンツ用・・・1本(こちらもお好みで)

Photo

クローゼットブランコW20のベルトの長さが最長くらいになるようバーに吊り下げ、

ストールを掛けたストップバーマワハンガーパンツ用を掛けるだけで完成♪

Img_2966_480

さらに下の細ながい白いボックス、ユニコム170バスケットにはストールと共に

冬の3点セットである手袋、ニット帽を収納。

Img_2968_480

これで、面倒な冬に身支度も一ヶ所でさっと選べるので、身に着けるのを

忘れることなく、あったか仕様でさっと出かけられますよ♪

==============================

クローゼットをどう使うかは十人十色。

あなたらしいアクティブなレイアウトにするための収納ヒントは新サイト

The Original System for Active Closets (略してアクティブクローゼッツ)』

の「クローゼットをどう使う?」のコーナーをチェックしてみてください。

Photo_2>

 

==============================

2015年10月22日 (木)

◆これからのジャケット・コートのハンガー選び

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

ここ大阪では昼間は夏を感じさせるくらい汗ばむ陽気がつづいていますが、

朝晩はさすがにひんやり。いよいよジャケットや薄手のコートの出番ですね。

カジュアルなジャケットは ブナ材のベーシックハンガー 38 に掛けて

クローゼットの右端にスタンバイ。

Img_2805480

厚さ1.5cmと厚すぎず、薄すぎずなので、カジュアルなジャケットなんかに

とっては必要十分。かさばらないのでおすすめです♪

Img_2807480

ただ、少し気を遣うちょっといい素材のコートには肩部分の厚みが3cmの

マワハンガー ボディーフォーム38を使用しては?と。(下画像右側)。

Img_2821480

まず、シルクのコートで比較。

Photo

ついでに来月には活躍するでしょうウールのコートも比べてみることに。

2_480

この2つのコートに関しては厚みがある分、肩部分が丸く収まる

マワハンガー ボディーフォーム38がいいかな~。

たかがハンガー、されど…ですね。

これから登場する秋冬モノのジャケットやコート類は重みもあったりするので

肩幅をきちんと合わせて、素材やデザインによっては厚みも気にしたりして、

収納スペースとも相談しながら、洋服にも自分自身にもしっくりくる

ハンガーを選んでみてはいかがですか♪

* * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * *

ハンガーを選ぶなら、いろいろ見渡せるこちらからどうぞ♪

Photo_2

* * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * *

2015年6月26日 (金)

◆真夏に向けてタオルケットのスタンバイ♪

Hama_f3

こんにちは。収納の巣の店長 ハマグーです。

今日は我が家の寝具事情について。

いまのところ、薄手の羽毛布団からピョ~ンと足を出したりする程度で

安眠できていますが、そろそろタオルケットが必要かな~と思い、

準備をいたしました。

タオルケットは以前紹介したスペースフィットケースS20に入れるのがしっくり

きているので、それに入れていますが、あれから収納する場所は転々とし、

現在は灯台下暗しといいますか、ベッド下の引き出しにカバー類と共に

収まっています。

Photo_2

タオルケットはスペースフィットケースS20のフタを開ければすぐ出せる

のですが、冬用マットレスカバーのホコリよけ対策をしておかないと

猫の毛で大変なことになるので、いい加減入れ替えをと。

(ウチには猫が二匹いて長期間の保管には隙間からの猫毛対策が必要なのです。)

Photo_4

Photo_3

冬用マットレスカバーの方が嵩が低いですが、スペースフィットケースS20

への収まりは良いです。ちなみにサイズはセミダブル。

こんなかんじなのでダブルサイズでも入るかと。

ということで、あっさり入れ替え完了!

これでいつ急な暑さがやってきて、「今夜からはタオルケットだ!となっても

引き出しを開ければすぐとりだせます。

Photo_5

逆に、寒くなる頃には冬用マットレスカバーを出しても猫毛に悩まされること

もなく、すぐに使うことができま~す♪

単純な話ですが、やるのとやらないのでは大きな違いがあると思いますので

寝具の長期保管には少し気を配ってみてくださいね。

ちなみにシャチョウ ユキはスペースフィットケースS20にまさか?!の

羽毛布団(薄手)をコンパクトに収納しています。

その模様はこちらにて♪

▼羽毛布団が超コンパクトにおさまってた自慢♪

http://blog.shuno-su.jp/2013/10/post-ebf8.html?_ga=1.14687157.2098360058.1375680324

.

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

収納の巣では、他にも寝具・布団収納ケースを多数取り揃えています。

かしこい布団収納アイテム ページをご参考にどうぞ♪

http://www.shuno-su.jp/futon/index.html

Main1


より以前の記事一覧

Profile

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想