・yuki

2015年12月 9日 (水)

◆御礼!『ワタシにオサメル展』無事終了しました

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

先日ご案内しておりました

宇野由紀子 Life Texturist’s 収納 Works《ワタシにオサメル展》、

無事に、そして賑やかに終了いたしました!ありがとうございました!

(たまっていた仕事、月初の作業、 そして諸々の片づけに手を取られ、

 一週間以上が経過してしまいました…)

2

↑ 最終日の開場前。敬愛するカメラマン

奥脇孝一さんに作品の撮影をしてもらいご機嫌さんの様子。

プロダクトデザイナーでもなく、アーティストでもない。

「収納」をなりわいとし、

ココロとモノの関係をずっとずっと考えてきたわたくし宇野由紀子が

「Life Texturist’s 収納 Works」として

【モノとの関係を自分にオサメル“仕掛け”としての収納】を表現する。

そしてタイトルは『ワタシにオサメル展』。

DMを見ただけでは、またSNSなどでお知らせが届いただけでは、

きっと「?」マークがいっぱいの展覧会。

にもかかわらず、平日も休日も途切れることなくたくさんの方がご来訪。

8

皆さんがそれぞれのすばらしいセンサーと感性で感じてくださったことを

お一人おひとりの個性溢れる言葉に変換し、

ありがたいことにいろいろなメディアで表現&発信していただきました♪

そして、その結果またそのご友人・お知り合いが来てくださる……

という幸せな連鎖がうまれた数日間でした!

一週間たった今でも

わたしの心の中は皆さんからのいろんな形、いろんな温度、

いろんな質感のプレゼントで溢れかえっています。

ひと事のようでおかしいかも知れないけれど、

16日間、いったい何がおこったのか、

何をいただいたのか、何が生まれたのか、

お一人おひとりのお顔、お言葉、

そしてあの空間と時間のテクスチャーを大切に大切に反芻しながら

ワタシにしっかりとオサメていこうと思っています。

心よりの感謝とともに。

7

そして、そして、今回DMのメインビジュアルにもしていた作品

「Portrait Closet」のことについてもお話させてください。

12426x640

この作品はわたしが今までヴィヴィッドに関わったモノ、

今大好きで関わっているモノを時間軸やカテゴリーの枠に関係なく、

また使っている/使っていないの区別なく

「好き!」を感じられるカタチで収め、

「2015年秋の自分の肖像画」のごとく自分が浮き彫りになる収納、

としてつくったもの。

見た目もメッセージも濃密なこの作品に、

皆さんがご自身を投影してくださっている……

そんな感覚が何度も覚えましたし、

その時にあるいは後日に、

お言葉を残してくださる方もたくさんいらっしゃいました。

ほんの一部ですが、ぜひご紹介させてくださいね。

「(涙を浮かべながら)自分の好きを置き去りにしていたことを

思い出しました。今から取りかえそうと思います」

「モノとの向き合い方が変わりそうです。

苦手意識のある収納も、自分の中に収まればいいと思うと、

気持ちがラクになり、楽しむ余裕ができそうです。

家に帰って、好きだったモノを引っ張り出して、

居心地が良さそうなところに置いてみたいと思います」

「収納の概念が変わる、変わる!

収納イコール捨てるじゃないんだよなぁ。

モノをどれだけ愛してるか、それを表現できるか。

そういうことなのかなと思います」

「好ききなモノたちを愉しみながらオサメル。

それは、自分をワクワクさせたり、

時には自分を表現するコトであったり。

モノを選びとる作業は自分自身を整理する作業。

こうやって見せていただくと、飾ることと収納すること、

真反対のようで、同じように感じます」

3

+--------------------------------------------------------------------+

「Portrait Closet」作品キャプションより

カテゴリーという枠にも時間軸にもとらわれず

大切なものをおもむくままにマグネットで

ひとつひとつのモノとの個別で具体的な関係が

集合体としての抽象的なテクスチャーへと変化して

これからのワタシに磁力をもって作用する

2015年 秋の“肖像画”

ワタシにオサメル

+--------------------------------------------------------------------+

22426x640

▼作品については、こちらでも詳しくご紹介しています。

『ワタシにオサメル展』作品紹介1〜「Portrait Closet」〜

ぜひご覧ください!

2015年11月17日 (火)

◆《ワタシにオサメル展》無事にはじまりました!

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

.

先日ご案内しておりました

宇野由紀子 Life Texturist’s 収納 Works《ワタシにオサメル展》、

皆さんのご協力のもと、13日金曜日に無事はじまりました。

151119_01

私にとって“収納”はとても自由なサブジェクトで、

“収納”に込めて表現したい思いがたくさん。

今回はそれらをオブジェクトに、

コンセプトワークとしてカタチにしています。

151119_02

151119_03

151119_04

151119_05

,

会場に掲示させていただいた

コンセプトボードの文言をこちらでも共有させてくださいね。

.

+———————————————————————————————-+

.

ヴィヴィッドな体験が、いまの私をつくっているという感覚があります

モノを“持つ”という体験もそのひとつです
心を揺さぶられる出逢いをしたモノたち

いま心をつかまれているモノたち

ある美しい時間と結びつくモノたち

説明はできないけれど胸がざわざわするモノたち

いつまでも戯れていられるモノたち
それらに光をあて

それらとの関係を深められように“持つ”ことができれば…
好きはどんどん研ぎ澄まされ

自分自身の質感が浮き彫りになり

ワタシにじんわりとおさまっていく

そしてこれからのワタシを予感させるテクスチャーが見えてくる
「収納」がそんな装置になれば素敵だと考えています
長い時間を収納の企画・提案についやしてきた中で

感じ得たこと、思い至ったことを

新商品の発表でもなく、役に立つアイデアのプレゼンテーションでもなく

「ワタシにオサメル」というテーマで

なかば自分自身をさらけ出すようなかたちで表現した今回の展覧会。

(展示している収納の中身はすべて私物…)
このヴィヴィッドな体験は

近く、ワタシにおさまり

次なるワタシの質感をつくっていくと信じています
今回お世話になってすべての方

会場に足を運んでくださった皆さまに

心から感謝いたします

.

+———————————————————————————————-+

.

14日のオープニングレセプションではたくさんの方が駆けつけてくださり

とても賑やかに展覧会をスタートすることができました。

ご参加くださった皆さま、サポートしてくださったアシタノシカク・スタッフの皆さん、

準備も当日もお手伝いしてくれた友人に心より感謝です!

.

151119_06

151119_07

151119_08

151119_09

 

151119_10

.

その後も連日とぎれることなくお客様が……。

お一人おひとりそれぞれに感じてくださったことをお聞きできるのが

本当に嬉しく、自分の作品ながら日々新しい発見があります。

.

《ワタシにオサメル展》は28日(土)までの開催です。

私自身も可能な限り在廊していますので、

作品と宇野に会いに足をお運びくださいませ。

.

トークセッションでは、

アシタノシカク代表でアートディレクターの大垣ガクさんとともに

いろいろなお話をさせていただきます。

お時間のある方はぜひ~

.

………………………………………………………………………………………

宇野由紀子

Life Texturist’s 収納 Works

ワタシにオサメル展

.

2015年11月13日(金)~11月28日(土)

12:00~20:00 入場無料

会場:アシタノシカク ASITA_ROOM

大阪市中央区北浜東1-12千歳第一ビル2F

地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ徒歩3分

詳しい地図はこちら →

.

☆トークセッション(宇野由紀子×大垣ガク)

11月 20日(金)19:00開場・19:30開始/¥1,000(ワンドリンク付き)

定員30名・先着順

お申し込みとお問い合わせは↓

yoshi@asitanosikaku.jp

………………………………………………………………………………………

.

 

.

《ワタシにオサメル展》については

制作の舞台裏や作品それぞれへ込めた想いなど

お話ししたいことがまだまだたくさん……。

少しずつこの場でも発信していければと思います。

そちらもどうぞお楽しみに!

151119_11

2015年10月30日 (金)

◆『宇野由紀子 Life Texturist’s 収納 Works ワタシにオサメル展』のお知らせ

151030_01

2015年11月13日(金)から2週間、

クリエイティブスタジオ「アシタノシカク」さんの

ギャラリースペースASITA_ROOMにて

『宇野由紀子 Life Texturist’s 収納 Worksワタシにオサメル展』という作品展を

開催させていただくことになりました。

収納グッズや機能的な収納アイデアを提案している宇野が作品展?と、

思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

「Life Texturist = ライフテクスチャリスト」という

新しい肩書きを自身に課したのが、今年はじめのこと。

.

「目に見える」かたちでモノゴトがすっきりする、ということを

仕事がらとても大切にしているのですが、

この数年個人的に向き合っているのは

「心の質感」「時間の質感」、目に見えない部分です。

.

心の、時間の質感(テクスチャー)を

どのように自分らしく手触りのよい(触れないけれど)ものにしていくか、を

追求し、また発信したいという思いから

新しい肩書きでの活動を少しずつはじめるようになりました。

.

今回は、そんな「Life Texturist」としての活動の一環。

.

ヴィヴィッドな接点を持ち、

私自身の質感に深く関与してきたモノたちと戯れつつ、

ワタシにオサメル。

効率・非効率、合理・非合理といった視点とは離れ、

自由な思いで展開する収納コンセプトワーク。

それが『ワタシにオサメル展』です。

.

頭の中を、心の質感を、目に見えるカタチでどのように表現するか。

試行錯誤の数ヶ月を経て、余すところ2週間。

開催当日を迎えるまで、私の時間のテクスチャーはどのように変化していくのでしょうか。

.

皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしております。

.

151030_02

.

宇野由紀子

Life Texturist’s 収納 Works

ワタシにオサメル展

.

2015年11月13日(金)~11月28日(土)

12:00~20:00 入場無料

会場:アシタノシカク ASITA_ROOM

大阪市中央区北浜東1-12千歳第一ビル2F

地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ徒歩3分

詳しい地図はこちら→

.

☆オープニングレセプション

11月14日(土)17:00〜21:00/入場無料

.

☆トークセッション(宇野由紀子×大垣ガク)

11月 20日(金)19:00開場・19:30開始/¥1,000(ワンドリンク付き)

定員30名・先着順

お申し込みとお問い合わせは↓

yoshi@asitanosikaku.jp

2015年10月23日 (金)

◆ 11月1日(日) 「大阪・本町キモノフリーマーケット」に参加します!

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

.

「大阪・本町キモノフリーマーケット」に

イカス*キモノが参加させていただくことになりました!

.

毎年春に開催されていたこのイベント、

今回ははじめての秋開催で

イカス*キモノも入れて7つの出店者さんがいらっしゃいます。

.

毎年朝からたくさんのお客様で大賑わいの人気のマーケットですから、

素敵なモノに出会たい方は、朝一番から張り切ってお越しくださいね。

ゆっくりたのしみたい方は午後からがおすすめです。

着物を着て、誰とどこに行こうか考え(妄想?し)ながら遊びにきてください♪

.

.

さてさて、私たちが当日どんなことをするかというと……

.

まずは、

.

『帯に縫い変えてイカス*キモノ』!

.

.

そのままでは活かしきれない着物や羽織を、素敵な帯にしてイカしませんか?

当日お持ちくだされば、和裁士えみちゃんと一緒に帯にできるかどうかを鑑定し、

名古屋帯か半幅帯にコーディネートいたします♪

.

11202858_997302273668199_3856678461

.

そしてそして、

.

『イカス*キモノオリジナル商品の販売』も!

.

こんなものがあったらもっとイカした着物ライフをたのしめるかも!

との思いをカタチにしていこう企画の第1弾で、

「イカス*キモノ スカーフ帯揚げ」をご用意することにしました。

.

普段はスカーフとして活躍し、

着物を着る時にはピリリと効いたとワンポイントになる帯揚げに変身。

そんなものがあったら素敵!と作ってしまいました。

生地も柄も色もさまざま。

みなさまの首元に帯の上に、「ぴったりだわ」と思っていただけるとうれしいです。

.

.

まだまだ他にも、

.

いただいたものや、似合うと思って買ったのに

ご自分ではなかなか活かせなかった着物や帯を

私たちが「ソレ欲しい!」という方へ橋渡しをする

『誰かが素敵にイカス*キモノ』や、

作家さんとのコラボ帯留、

「収納の巣」からイカス*キモノ目線でセレクトしたアイテムの販売など

盛りだくさんの内容。

.

12106999_997302370334856_4154793847

.

ちょうど着物でお出かけしたくなる霜月のはじめ、

素敵なモノやコトに出会いにぜひ遊びにいらしてくださいね~♪

.

10350625_997276210337472_1467999022

【大阪・本町キモノフリーマーケット】

日時:11月1日(日)

時間:10:30 ~ 17:30

場所:本町 愛日会館

詳細はこちらから!

▽公式ウェブサイト
http://www.honmachi-kimono-fm.jimdo.com/

▽公式Facebook
https://www.facebook.com/events/828256240626081/

.

                            

眠っている着物を活かし、イカした着物ライフを応援する『イカス*キモノ』。

着物に関する基礎知識の勉強会や着物を着て楽しむイベントなど

多彩に企画しています♪

Ikasukimono

                            

 

 

2015年10月16日 (金)

◆「CONDE HOUSE デザイントークイベント 大阪」にお邪魔してきました

Conde1

こんにちは。収納の巣 ユキです。

今年の5月にワークショップをさせていただいたカンディハウスさんの大阪ショップ。

先日、そちらで新作家具発表会&デザイントークイベント&懇親会が

開催されました。

 

 

今回は

「幅広いネックワークをお持ちなので、

宇野さんのお友だちやお知り合いをぜひたくさん……」と、

カンディハウスさんのイベントをプロデュースされている

クリエイティブディレクターの青木昭夫さん直々に

嬉しいお声をかけていただき、集客にご協力させていただきました。

(私でいいのかしら?と内心ドキドキ)

 

集客のお仕事で参加するなんて意外であり、はじめての体験。

それでも過去に何度も刺激を受けてきた

カンディハウスさんのイベントを

クリエイティブな友人知人たちと共有できるチャンスだったので

楽しくお手伝いができました!

 

空間、立体、平面… カテゴリーを問わずクリエイティブに

かかわっていらっしゃる方、

またアート、クラフト、グリーン、フラワー、フード等々

広い意味で暮らしの創造につながるお仕事をされている方、

そんな友人知人にお声をかけさせていただいたところ

当日はおかげさまで大勢のご来場者が。

カンディハウスさんからも

「たくさんの方にお越しいただき、

従来のイベントとは違った層のお客さまとお話できて

新鮮でした!」と、

お喜びいただけて胸を撫でおろしました。(ホッ)

Conde2

イベントはカンディハウスさんの本拠地・旭川で

今年6月に開催された「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」のショートレポートや

そこで大好評だったという新作家具の紹介からスタート。

今回は名作家具たちを「リ・デザイン」して

新たな命を吹き込むという試みを多数展開。

良い部分を残しながら、

より現代に合わせてブラッシュアップされた家具たちは

本当に美しかったです。

Conde3

そして、今注目の建築家でスキーマ建築計画代表の長坂常さんを

ゲストスピーカーに迎えたトークイベントも。

 

最近では商業施設のフィールドでのご活躍が多い長坂さんですが、

今回は個人宅のリノベーションのお仕事を中心にお話されていました。

特に印象に残っているのは、

 

“格好悪いものは、その姿を変えるのではなく、

見方や評価する軸を変えればいい。“

“一番長時間いる場所が家。

固定観念にとらわれず、もっと自由に考えていい。”

 

というフレーズ。

Conde4

 

私たちテンネットのコンセプトは

「ココロとモノの幸せな関係づくり」です。

日々考えているのは既成概念にとらわれず、

おひとりおひとりにとっての心地いい暮らしを提案したいということ。

また、「イカス*キモノ」や「リ・リレイト」といった活動の中では

「モノとの新しい関係づくり」を楽しく表現し、

みなさんと共有していきたいと考えています。

 

長坂さんが話されていたフレーズは、

そんな想いともリンクするなーと

厚かましくもひとりで頷く宇野なのでした。

 

そんなトークイベントの後は、

ショールームでのカクテルパーティー。

懐かしい笑顔と出会えたり、

ずっとお話したかった方とお近づきになれたり。

 

とっても楽しい時間を過ごせた夜でした!

 

Conde5

Conde6

Conde7

 

 

 

 

【お楽しみ?!の番外編♪】

Conde8

こちらはパーティーで準備されたワインたち。

すべてが北海道産で統一されるあたり、

地元愛を感じますね☆

 

Conde9

お店の入り口でお客さまをお出迎えするのは

カンディハウスさんが掲げる今年のブランドテーマである

「Permanent Nature」から発想を得たインスタレーション作品。

“Nen-Rin”と名付けられたこの作品は、

樹木に現れる年輪のようにゆっくりと丁寧に積み重ねられてきた

カンディハウスのこれまでの歴史や思想を表現しながら、

さらに未来へと舞い上がっていくイメージをビジュアル化したものだそう。

全国のカンディハウスショップで展開されているので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

Conde10

最後に……

打ち上げでの3ショット。

オーバーオールの長坂常さん、半ズボン×ハイソックスの青木昭夫さんと。

少年のように自然体で、

日本を、世界を駆け回るおふたりに刺激をいただいた貴重な時間でした。

2015年9月18日 (金)

◆大人ゆかたNight番外編/コーディネート&お手入れ紹介♪

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

イカス*キモノでお届けしたこの夏のイベント 大人ゆかたNight から

はや3週間が経とうとしているのですが、ちょっぴり余韻に浸りながら

“番外編”をちょこっとお届けしますね。

.

その大人ゆかたNightではワタクシ、こんなコーディネートでした♪

Cb9a85c19adba1ee79f5eac84c0f9598480

293c4fb31dc3e4be0fea21cd5e8b116a480

斜め縞の絞りの浴衣に、麻の名古屋帯。

帯揚には密かに金魚がいるんですが、誰も気づきません(笑) 完全に

自己満足です。

.

さて着た後のお手入れは、こんな感じ。

絞りの浴衣は実は初めてだったので、自分で洗った方がいいか、

クリーニングに出すべきか迷いました。

でもせっかく綿の浴衣なんだし、洗えるものなら洗いたい、とセルフ洗いを

チャレンジすることに。

きれいに畳んでネットに入れて、洗濯機のドライモードで洗濯。

折り目正しく畳んだ状態で物干しに乗せて干しました。

8041400579fb9760adf818c235d95de8480

おかしなシワが寄るとイヤなので袖も垂らずに折り上げて。

晴れの日に外で干して麻の浴衣を縮ませてしまった苦い経験があるので、

曇りの日を選んで室内で。

ほぼ乾いた後に、着物ハンガーに吊るしなおして重なっていた部分やバチ衿を

さらにしっかり乾かします。

A6f6fc50db71f439d04ad5c47151551c480

ちなみに、着物ハンガーが掛けられるフックを壁の高い位置に取り付けて

おくと結構便利です。

商品名のとおり、『白い壁になじむホワイトフック』なら、白くて小さいので

目立たず、付けたままでも気になりません♪

こうしてセルフ洗い、無事成功☆

最後には、イカス*キモノオリジナルの文庫紙(たとう紙)に入れて収納

しましたよ~。

全ての絞りの浴衣がセルフ洗いOKなのかどうか分かりません。

ご不安な場合は着物屋さん、悉皆(しっかい)屋さん、クリーニング店など、

専門のお店にご相談なさってくださいね。

.

□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□

“イカス*キモノ セレクト”シリーズではワクワクするキモノライフをおくるために、

着る前の準備、着たあとのメンテナンス、そして収納・保管もトータルで

たのしめるアイテムをご案内しています♪

Ikasukimonobana

□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□

 

2015年9月11日 (金)

◆《ナチュラルワインとアコーディオンを愉しむ 大人ゆかたNight》by イカス*キモノ 開催レポート

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

8月最後の週末となった29日の土曜日、

ゆく夏を惜しみながら

 「《ナチュラルワインとアコーディオンを愉しむ 大人ゆかたNight》

 by イカス*キモノ」 を開催いたしました。

当日の天気予報は雨マーク。

ヨーヨーを膨らましたり、輪投げの景品を袋に詰めたりと、

参加者の皆さんには内緒の仕込みをしながら「晴れますように……!」とドキドキ。

1_450

当日は準備のために早めに会場へ到着!

皆さんを待つ間、イカス*キモノ助手のさくらちゃんと余裕の写真撮影。

収納の巣 店長ハマグーも早めにかけつけてくれました♪)

そして、スタート迫る18時前(なんとか雨も持ちそうで、ひと安心です!)になると、

しっとり大人っぽい浴衣姿でお店に近づいてこられる方がひとり、ふたり。

2_450

落ち着いた着こなしの中にもそれぞれ違った表情で、

おひとりおひとりにうっとりと見とれてしまいます。

3_450

乾杯まで秒読み開始。喉もいい具合に乾いて、挨拶も短めに(笑)。

浴衣姿の皆さん、華やかでしょう?

お母さまのもの、ご自身で縫われたもの、思い切った組み合わせに

チャレンジされたものなど、どれもこれもとっても素敵。

「お手持ちの着物をイカして、イカした着物ライフを愉しむ」という

イカス*キモノの想い、早くも達成です♪

無農薬野菜たっぷりのイタリアンとナチュラルワインに舌鼓。

4_450

会場となったのは、大阪・靱本町のイタリアンのお店「バルタザール」さん。

島根のご実家で穫れた無農薬野菜をたっぷり使った美味イタリアンと

ナチュラルワインが自慢のお店です。

この日は茄子とイチジクのマリネ、自家製ロースハムのサラダなどなど、

目にもおいしい前菜の数々がまずは並びました。

5_350

歓談タイムは、ビールやスパークリング、ワインを片手に

テーブルのあちこちではじける笑顔。

浴衣や着物は、洋装と違って、ひとつの共通語(浴衣の話題、着物の話題)

ができるので、すぐに会話が弾んで、仲良くなれるというメリットがありますね♪

夏の夜風に吹かれながら、アコーディオンの音色にうっとり。

おいしいお料理をいただきながら、楽しくおしゃべりしていると、

聴こえてきたのはアコーディオンのやさしい音色。

アコーディオンアーティスト・かんのとしこさんによるライブがスタートです。

こんなに近くでアコーディオンの生演奏を聞くのは初体験!

そうでなくても浴衣を着てウキウキ、そしておいしいものをいただいて

ハッピーになっているところへ、アコーディオンの音色とメロディに

テンションアップ。会場の熱気もむんむんで、大いに盛り上がりました♪

6_450_2

アコーディオンアーティスト・かんのとしこさんは浴衣に赤いベレー帽、

足もとは赤い靴下に黒のウィングチップという出で立ちでご登場。

「かわいいー!」の声が響きました!

7_450

前半と後半、2回に分けて行われたアコーディオンライブ。

前半はゴキゲンなメロディでノリノリに、後半はしっとりメロウな雰囲気に。

かんのさんのオリジナル曲も披露してもらいました!

浴衣に、縁日に、花火。夏を本気で愉しむ大人たち。

そして、皆さんに愉しんでいただいたのが、イカス*キモノが

サプライズでご用意した「縁日」。ご参加の男性陣に「輪投げ屋さん」と

「ヨーヨー釣り屋さん」のおじちゃんになっていただき、たっぷり盛り上げて

いただきましたよ♪

そのあとはみんなで外に出て線香花火を満喫!

素敵な大人たちが童心に帰って心底愉しむ姿に、夏の終わりの

おセンチな気分と、アコーディオンの哀愁も相まって、ちょっとじんわり。

8_450

9_350

10_450

11_450

12_450

13_450

おいしいお酒とお料理、プチ縁日の懐かしさ、

そして浴衣をまとう特別感に、心に沁みる音楽……。

そのすべての要素が素直に混じりあい、そこに居た人のエネルギーを

包み込んですごいグルーブが生まれた夏の夜の数時間。

「次の日も、数日たっても、まだ夢見心地」と言ってくださる方が

たくさんいらっしゃいました。

2015年の夏を最高のかたちで締めくくることができた一日。

来年もできたらいいなぁ、とまだまだ余韻を抱きしめ、一年後の夏に

想いを馳せながら秋支度をしている今日この頃です。

□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□

“イカス*キモノ セレクト”シリーズではワクワクするキモノライフをおくるために、

着る前の準備、着たあとのメンテナンス、そして収納・保管もトータルで

たのしめるアイテムをご案内しています♪

Ikasukimonobana

□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□

2015年8月 3日 (月)

◆“片づけ大賞 JAPAN ORGANIZING AWARD”のお知らせ♪

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

暑い日が続きますが皆さまお元気でしょか。

.

今日は「熱い日」のお知らせです。

“片づけ大賞 JAPAN ORGANIZING AWARD”が8月22日に開催されます。

昨年の夏スタートした“片づけ大賞”。

このアワードはライフオーガナイザー協会の代表理事、高原真由美さん

の熱い強い大きい志しが起点となり、協会や団体の枠をこえて多くの方々の

力が結集してカタチとなった、片づけのプロの全国大会です。

.

記念すべき初年度に、私たち収納の巣が2部門で光栄にも大賞をいただいた

ことを皆さんに興奮してご報告させていただいたなあと、今改めて嬉しく

思い出しています。

(事前インターネット投票と当日のお客様の投票、そして審査員の方々の評価に

より、WEBサイト部門で「収納の巣」、グッズ部門で「su:tto分類シート」

ありがたいことに受賞となりました!)

Kata

来る8月22日(土)に霞ヶ関のイイノホールで開催される第2回となる式典

では、各部門のファイナリストの方々のプレゼンテーションがあり、

その中から今年の受賞者が決まります。

ある種緊張感のある時間ですが、片づけによって個人のお宅に、また企業に、

どのような変化と感動がもたらされるのかを改めて深く理解することの

できる、観客席にとっても素晴らしい機会です。

.

そして今回から「片づけ力を小学生のうちに身につけよう!」を

コンセプトに“子ども部門”も設けられていて、

「片づけを夏休みの自由研究のテーマに」 した小学生達の発表もある模様です。

こちらも楽しみ!

.

審査員のお顔ぶれも豪華ですし、

著書『ライフハッカー式整理のアイデア122 賢い人はなぜいつも机が綺麗

なのか』などで知られる小山龍介氏の特別講演も予定されていて、

なかなか充実のイベント。

.

どなたでも観覧できますのでご興味のあるかたはぜひチェックしてくださいね♪

私と店長ハマグーもファイナリストの皆さんの応援に駆けつけます!

.

片づけ大賞
*式典プログラム http://bit.ly/1IcoZDV
*ファイナリスト http://bit.ly/1My1rhZ
*審査員プロフィール http://bit.ly/1OShwhM
*FACEBOOKページ http://on.fb.me/1KEFX0K

2015年6月16日 (火)

◆カンディハウス様 “収納ワークショップ” フォトレポート

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

.

5月31日、カンディハウス様の大阪のショップでの“収納ワークショップ”

「お片づけの基本ステップを学んですっきりうっとりクローゼットを手に入れよう!」

のレポートです。告知の際の記事はこちらです。

Yuki_150616_01

カンディハウスは、旭川市に本社のある家具メーカーで

大阪のショップにもシックでスタイリッシュなオリジナルの家具がゆったりと展示

されています。いつおじゃましてもうっとりな空間です。

Yuki_150616_02

.

今回はワークショップのためにお店の一角のレイアウトをがらっと変更してくださり、

Yuki_150616_03

.

このような設えに。(前日の夜なので外は真っ暗です)

こんな素敵なテーブルと椅子でのワークショップ、家具屋さんならではですよね~。

Yuki_150616_04

午前と午後、それぞれ定員8名で募集をしていたところ、

ありがたいことにそれ以上のお申込みがあったようで、

椅子とミニテーブルで席数をなんとか追加して各回11名様ずつご参加いただけること

になりました。

Yuki_150616_05

.

「緑と過ごすインテリア」というインテリアグリーンのイベントも同時に開催中だったので

こんな素敵なコーナーもあって、普段にも増してリラクシング!

Yuki_150616_06

.

さて、ワークショップはと言いますと。

Yuki_150616_07

これはウォーミングアップ的に、各自のクローゼットに対するモヤモヤを

意識に上げていってもらっているところですね。

.

他にもいくつか手を動かしていただくワークをご用意して、

ご自身のモノの持ち方のクセに向き合ってもらったり、

クローゼットをどのように整理していくか、いくつかの視点や手順をお伝えしました。

Yuki_150616_08

各回ともにご夫婦でのご参加もあり、ご主人から積極的なご質問も。

お引越しをされたばかりのご夫婦は、ご主人がたくさんお洋服などをお持ちだそうで

奥様は「この人のために来たんです」とおっしゃっていました。(素敵ですね!)

.

モノとの向き合い方も、収+活(収納)の在りようも、家族であっても同じ方法が

いいとは限りません。

お互いを尊重しながらのお片づけ、楽しく進めていただけたら嬉しいなと思いました。

Yuki_150616_09

私たちのクローゼット収+活アイテムもお持ちしてご紹介させていただきまして…

.

Yuki_150616_10

ワークショップ後にはこの通り。

とってもご興味を持っていただけたようで、嬉しかったです~。

ヘルプに来てくれていた収納の巣店長の浜口もご案内に大忙しでした(笑)。

.

最後に、今回お世話になったカンディハウスのK様とグリーンにまぎれての2ショット。

Yuki_150616_11

お店でワークショップを行うという試みははじめてだったそうで、

いろいろとお気を遣われたと思うのですが、

「またぜひ開催したいです~!」とのお言葉をいただき、ホッといたしました。

.

うっとり空間で素敵なお客様との有意義な時間、私にとっても貴重で幸せな体験でした。

本当にほんとうにありがとうございました。

Yuki_150616_12

 

2015年6月15日 (月)

◆積水ハウス様 すまい塾公開講座 「収+活 L i v e」 フォトレポートその2

Yuki_f31

こんにちは。収納の巣 ユキです。

.

すまい塾公開講座では、オプションツアーとして納得工房内のクローゼットを使って

収納展示実演をさせていただきました。

講座の様子はフォトレポートをご覧になってくださいね。

Yuki_150615_01

.

納得工房とは、積水ハウスさんが誇る暮らし体験施設。

その中にある「寝室」と「子ども部屋」をベースに、

収納の巣のクローゼット収+活アイテムと、

The CLOSETSで企画をし、堀内さんが設計をした段ボール製の

ワクワククローゼットを展示しました。

フラッグも飾らせていただいて、1日だけThe CLOSETSワールドに(笑)

Yuki_150615_02

3班に分かれて約50名の方にわずかな時間ではありましたが

ご案内することができ、いろいろとご質問もちょうだいしました。

Yuki_150615_03

収納の巣の収+活グッズを実際にご覧いただき、直接お話をすることができる、

とても貴重な時間でした。

ご参加いただいたお客さま、そしてこのような機会をつくってくださった

積水ハウス様に心より感謝です。

今回の講座では、積水ハウス様の多大なるバックアップはもちろん、

企画会社のO氏にも(講座ではコントにも登場!)たいへんお世話になりました。

多くの方々の惜しみないサポートに、この場を借りて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

.

一緒に準備を進め、共に舞台に上がったThe CLOSETSの相方、堀内さんとは

近日中にがっつり打ち上げの予定です!!

Yuki_150615_04

より以前の記事一覧

Profile

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のコメント5スクリプト

facebook

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想